人気女性アイドル乃木坂46の1期生生田絵梨花さんについて調べてみようと思います。

 

メディアに触れられてから驚きの経歴なども明らかになりました。
では、見ていきましょう。

プロフィール

ダウンロード (9)

2011年

8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではaikoの「スター」を歌い、暫定選抜メンバーに選ばれる。
ちなみに立ち位置は後列だったとのこと。

 

12月2日、乃木坂46加入以前に撮影された映画『ビギニング オブ トイレの花子さん 』『イジメから始まる物語』(監督:柴山健次、脚本:佐東みどり)に
「池上花衣」の名で主演し、おかもとまりと共演。

スポンサーリンク

2012年
2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。

 

9月1日 – 9日、『16人のプリンシパル』(東京都・PARCO劇場)の公演で観客による投票の結果、全9公演のうち6公演に渡って主演・アリス役に選出された。

 

 

2013年

12月17日、『第3回AKB48紅白対抗歌合戦』(東京都・TOKYO DOME CITY HALL)において、AKB48の渡辺麻友が乃木坂46の「君の名は希望」を披露。

その際、生田がサプライズ出演し、ピアノ伴奏とコーラスを務めた。

 

 

2014年

 

4月20日、乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」の個別握手会(横浜市・パシフィコ横浜)において重要発表

進学準備のため『16人のプリンシパル trois』(2014年5月30日 – 6月15日、東京都・赤坂ACTシアター)終了後から
乃木坂46の9thシングルへの不参加および一時休業を発表、休業期間および復帰時期は未定。

 

7月25日、乃木坂46の10thシングルから芸能活動を再開する。

 

10月2日から5日まで開催されるミュージカル『虹のプレリュード』(原作:手塚治虫、天王洲銀河劇場)で主演を務めることが発表。

 

8月3日、乃木坂46の10thシングルでセンターポジションを務めることが発表。

 

スポンサーリンク

卒業?と言われましたが、復帰して、現在も活躍中ですね。

しかし、お嬢様説があり、昔は一週間全部習い事が入っていたり
三歳からピアノを始め、コンクール入選を達成するなどの活躍をしていたみたいです。

 

生まれはドイツとのことですし、これは良い育ちかもしれませんね。

 

そんな彼女、現在進行形で人気になっています。
これからの活躍も期待していきたいですね。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。