女優でモデルの二階堂ふみさん。今回は彼女について調べてみました。

きになる部分を調べることができていると思うので楽しんでみてください!

それではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

プロフィール・カップも一緒に!

ダウンロード

生年月日:1994年9月21日

出身:沖縄県那覇市

身長:157 cm

血液型:O型

カップサイズ:Dカップ

 

 

幼い頃より映画好きの母に連れられて映画館へ足を運びこんだ結果、映画女優になりたい!と思っていたみたいですね。

12歳の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』Vol.4掲載のグラビアでデビュー。そのグラビアがマネージャーの目に留まり
沖縄に駆けつけたマネージャーによってスカウトされ芸能界入りを達成したみたいですね。

 

その後はローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとしてファッション誌や広告へ出演したみたいですね。

 

2007年にテレビドラマ『受験の神様』で女優としてデビューを達成し、その一年後の2008年には、ソニーミュージックがプロデュースしたケータイ音楽ドラマ
『DOR@MO』の1編『キミに歌ったラブソング』で初主演。

さらに2009年公開の役所広司初監督作品『ガマの油』でオーディションを経てヒロイン役に抜擢され、劇場映画デビューしたみたいですね!

 

ちなみに沖縄と東京を行き来しつつ仕事をしていたみたいですが高校進学を機に上京したとのこと。

 

2011年にはロックバンド神聖かまってちゃんを巡る若者たちを描いた青春映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』で映画初主演し

第3回TAMA映画賞最優秀新進女優賞ならびに第26回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞

また、第68回ヴェネツィア国際映画祭に出品された園子温監督作品『ヒミズ』で、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞

さらには2013年映画『ヒミズ』『悪の教典』での演技により第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。また出演映画3作品(『脳男』『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』)での演技が評価され、第35回ヨコハマ映画祭および第56回ブルーリボン賞にて助演女優賞を受賞

 

・・・実績が凄いですね!

自分はあまり映画を見ない人なのですが、映画好きなら一押しの女優と口を揃えて言ってそうですよね。

素晴らしいと思います!今後も頑張ってほしいところです!

高校と大学は?

高校に関しては東京都立八潮高等学校という情報がありまして、ほぼ間違いないみたいです!

 

大学に関しては、高校3年生だった2012年から2013年にかけて複数の映画やテレビドラマの撮影で多忙だったため現役での大学受験を断念。

撮影現場にも参考書を持ち込んで受験に備えると、2014年、一浪で慶應義塾大学総合政策学部にAO入試での合格を果たしたようです!

 

っといいますか多忙どころじゃないですよね。先ほどの実績を目の当たりにすると一浪してしまうのは仕方ないと思います。

両立は難しいと思いますが、頑張ってほしいですね。。

 

性格はどんな感じ?

スポンサーリンク

性格としては言いたいことは言う性格らしく、監督だろうがお構いなしに言うみたいですね。

大物になって態度がデカイ人にならなければ良いんですが。。それだけが心配です。

 

なのでどちらかというとS女という感じでしょうか。

二階堂ふみはいじめられていた?

そんなS女疑惑な彼女ですが、暗い過去があったようです。

実は小学校時代にいじめを受けており不登校だったことも判明していました。

 

そういう経験をし、克服した結果が言いたいことを言える性格になった。と言うと少し干渉深いところはありますね。

 

 

とりあえず言えることは、いじめは絶対ダメです。

新井浩文さんとは結婚間近?

さて、調べてみますと熱愛報道で彼氏がいることが判明していました。

お相手は新井浩文さん

ダウンロード (1)なんと年齢差16歳!とのことですが、今時ならありえますよね。

ちなみにデート風景も写真に取られており、こちらになります。

ダウンロード (2)

この日は仲良く焼肉を食べた後お泊りデートだったみたいですよ!

 

 

ちなみに二階堂さん結婚願望はかなり強いみたいなので、もしかしたら・・・の可能性もあるかもですね!

お似合いだと思うのでこのまま上手くいってほしいですね!

最後に!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今年もすでにブレイク寸前、いやブレイクした彼女ですが来年もさらに期待です!

今後に期待していきたいと思いました!